あかねこママライフ☆

1歳の男の子ママあかねこの雑記ブログ。

スプレータンニングって何?メリットとデメリットについて調べてみた

今話題のスプレータンニングとは一体何なんでしょうか?

海外セレブにも人気のスプレータンニング。
日焼けをせずに肌の色を黒くできる画期的な方法ですが、
まだまだ世間に知れ渡っていませんよね。

一時的に肌を黒くしたい人にとってはメリットが多く、とってもオススメの方法です。今回はスプレータンニングのメリットやデメリット、効果について調べてみました。

 

 

スプレータンニンングって何?

日焼けをせずに肌を一時的に小麦色にできる方法です。
そんなのあるの?と思いますが今ではスプレータンニングを行なっているサロンも多く存在しています。

旅行やボディビルやフィットネスビキニ等のコンテストのため、オシャレのために日焼けしたいと思う人は多いですが長期的にではなく大事なその日に肌の色を変えたい人にオススメの方法です。

 

スプレータンニングのメリット

スプレータンニングのメリットは何と言っても【肌にダメージを与えない】ことです。
実際に日焼けをするってお肌に相当なダメージがかかりますよね。
肌質によっては黒くなるよりも火傷のように赤くなってしまう人もいます。

スプレーのリキッドに含まれる成分が表皮最上層の角質に働きかけるため、メラニンを増やさずシミやそばかすができる心配もありません。

また、肌色を自分の好みに合わせて選ぶことができます。
サロンによって異なると思いますが、数種類の色の濃さから選ぶことができるようです。

自分に合う色が分からないとしても数日で元に戻るならお試しでやってみるのもアリですね♪

スプレータンニングのデメリット

スプレータンニングのデメリットは【長持ちはしない】ことでしょう。
一時的に黒くすることを目的としているのでデメリットと言えるかは微妙ですが(笑)

肌質やターンオーバーには個人差があるので一概にどのくらいで元に戻るとは言えませんが、だいたい3日〜2週間くらいでだんだんと元の肌色に戻っていきます。

【この日のために肌を黒くしたい人】にはとってもオススメですが、【長期的に黒くしたい人】にはオススメできません。

スプレータンニングの効果

スプレータンニングの効果は個人差がありますが、あらかじめ希望の色を伝え濃淡の調節もできるので明らかに想像と違うと言ったことや失敗ということはないと思います。
しっかりとした専門のサロンなら相談しながら施術ができるので安心です。

しっかりと効果を出すために施術前や施術後、施術当日の服装等
注意するべきことがサロンのホームページに詳しく書かれているので、当日までにしっかり確認しておくことをオススメします。

スプレータンニングをするタイミング

大事な予定やイベントの日に合わせて肌の色を暗くしたいという人がほとんどかと思いますが、その場合希望日の48時間前くらいに施術するのが効果的のようです。

スプレータンニングをしてから肌になじむまでの時間があるので、予定に合わせて施術の日の計画を立てましょう!

 

まとめ

今までは肌を黒くするというと、日焼けサロンへ行く人がほとんどでしたが肌へのダメージや影響を考え、大切な日に合わせて一時的に肌の色を暗くする人が増えています。

海外セレブもパーティやショーなどのイベントに合わせてスプレータンニングを行なっている人が多いんです。

色を黒くしたいからシミやそばかすができるのを諦めるのはもったいない!
肌にダメージを与えず希望の色に肌を変えることができるスプレータンニング。
今後さらに流行っていきそうですね!